Inspiration

Writes | Colonies

2021.02.03

Colonies

03

Maybe it's because I feel the will of the plant more, or because it's unknown what will happen in the future, or because the form is simply cool, I'm captivated for some reason.

Copiapoa Cinerea var. Dealbata

実生だろうが接ぎだろうが、群生株があると必ず目が行くし、数分間まじまじと見入ってしまう。
より植物の意志を感じる姿だからなのか、今後どうなっていくかが未知だからかなのか、単純にフォルムがイケてるからなのか、何故か虜になってしまう。

そんな僕が群生株にどっぷりハマるきっかけとなった一つが、この黒士冠。ただ単なる株に魅せられたというよりは、その時の小さな体験が元となっているのだろう。
掘って持ち帰って養生して。
サボテンハウスにあった頃の生命力がそのまま鉢の中で再現された、そんなストーリーある体験となった。

現地での姿をイメージする

鉢植えにして、自分のお気に入りの場所で大事に育てる。
そんな楽しみのなかにも現地での自然の姿、荒々しさ、イレギュラー感、端正でないフォルム、そんな美味しさがついてくるからハマるのかなとも思う。

現地球とまではいかないけれど、とあるサボテンハウスでの生き様を自分の手の中で、いつかは現地のコロニーくらい年季のある姿を、とロマンの尽きない魅力がある。
譲ってくれたサボテン先生に感謝することも忘れずに、遊んでいきます。

OTHER WRITES

  • 18

    LIFECYCLE

    季節のサイクルをいちばん感じるのがこの時期。 田んぼは準備を始め、蛙や鳥が活発になり出し、木々が芽吹いてくる。 人間も同

  • 23

    cafe and market AND-A

    滋賀県のカフェ AND-Aのためのデザインワークス 南草津にあるカフェのためのブランディングデザインを担当。 V.I計画

  • 11

    ON THE GROUND

    地球にぶっさす感覚 FARMではアガベをメインに、植物の地植えをしている。 年数が経てば何が良で何が駄目で、というのがよ

  • 19

    Farming in the Nature.

    自然と人の生活、その両方の空気の混じる場所で園芸農業を行うFAT FARMER 自分たちのFARMがある環境、その周りを

ALL WRITES